PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宇宙大帝ギンガサンダーの冒険―水上悟志短編集Vol.3 水上悟志

【内容説明】
 水上悟志短編集。(内容)

-----------------------------------

 水上作品、死角なし!

 縦と横の繋がりを意識した異色作品の集大成。段々一つに紡がれていくのが秀逸です。最期に『トライガン』の寄稿作品が出てきた時は読んでて、一瞬戸惑いました。意外とタイトル名って飛ばして読んでるんですね~

 全体的に良かったのですが、その辺りは他の方にお任せしましょう。

 私の中で一番スッキリしたのは『惑星のさみだれ外伝』です。『さみだれ』ファンは必見の内容!

 たっくんの変化と雪待への告白。『さみだれ』のラストで一番の謎になった、この部分に筋を通してくれました。短い作品ですが、一つ一つのコマに多くの情報が描かれており、感情の変化や関係性が見て取れます。雪待って子供の時から"おっさん"みたいだったのですが、ますます磨かれた"おっさん"らしさに本来の女性らしさが掛け合わされキャラとしての魅力が倍増しています。唯一……さみがほとんど出ていないのが残念です。

 この欲求を満たす為、もう一度『さみだれ』を読み直す事になりそうです。

| 漫画感想 | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sanekane2.blog.fc2.com/tb.php/172-8fef1623

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。