PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちはやふる(17) 末次由紀

【内容説明】
 全国高校かるた選手権2日目。個人戦決勝。A級では永世名人を祖父に持ち、千早のおさななじみである新と、高校生にして現クイーンである詩暢が真っ向勝負。一方、B級は同じ瑞沢かるた部の太一と強豪・富士崎の理音が戦うことになった。指を負傷し準決勝で詩暢に敗退した千早は、B級の会場で太一を見守る。白熱する戦い。息を呑む展開。千早が見つめる太一は? そして新の戦いは!? クライマックスを迎え、歓喜に涙するのはいったいだれだ!! (amazon)

-----------------------------------

 前の巻でそろそろ潮時かなと思っていたのですが、この巻で面白さを取り戻したのではないでしょうか。

 ポイントは5つ。
  ・新の強さを詩暢と戦いで更に強烈に印象付けた事
  ・詩暢が負ける事で彼女の可能性と弱さと強さが全部見えた事
  ・かるたと恋で新に辿り着くまでの壁になるだろう、太一の成長
  ・新しい指導者・桜沢との出会い
  ・後手に回る千早の今後の追い上げへの期待

 どれも見事にはまっていて、今後の展開のターニングポイントとなる重要な巻となっていると思いました。もう少し見て行く事にします。

 でも、おまけ漫画の『お姉ちゃん②』が一番泣ける話でしたよ!


 アニメの第2期に関しては、どこまでやるかがポイントでしょう。もう少し原作が進んでからアニメ化した方が良いと思うのですが……

| 漫画感想 | 15:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sanekane2.blog.fc2.com/tb.php/181-f3c43221

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。