PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

失われた未来を求めて (1)  SASAYUKi

【内容説明】
 「天文学会」なる正体不明のサークルが請け負った仕事は「学園祭を前に発生するトラブルを鎮圧せよ!」 それに東奔西走する主人公・奏だったが、とある日の放課後、全裸で倒れる少女と出会い運命は動き出した――。(amazon)

-----------------------------------

 申し訳ない事に……原作になるゲームの方は未プレイです。ですので、レビューにはそちらを加味せず、あくまでも漫画のみのレビューとして進めさせていただきます。

 SASAYUKiさんの漫画の特徴じゃないかと思いますが……大人数が議論したり、大人数がそれぞれに動く展開が非常に多いのではないでしょうか。今回も「天文学会」でのやり取りは大人数が同時に登場しており、漫画としては読みにくいと感じる時があります。
 お芝居ではよく見かける手法ですが、漫画ではイマジナリーラインを越えやすいので読みにくくなります。紙一重だし読み手を選びます。体感した方は分かると思いますが、漫画でこの手法を上手く使うとスピード感になる時があります。
 分かりやすい例として伊藤明弘さん。初期の『ジオブリーダーズ』はこの点でとてもメリハリが効いています。逆に少ない人数で長い議論をする場合には飽きない様に絵等で見せる事を考えないといけません。冬目さん等はこの点で優れている方だと思います。

 SASAYUKiさんはこの大人数の手法をとっていても比較的見やすい漫画を描かれるので凄いなと感心させて頂きました。

 元がエロゲーなので漫画にすると不思議な展開や不思議なアングルで観せている所もあります。そこは好き嫌いがでるかもしれませんので万人向けではないかもしれません。それでも読み応えのある作品だったと思います。

 ちなみに私は支倉さんが好き。


| 漫画感想 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sanekane2.blog.fc2.com/tb.php/368-2f1cf287

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。