PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A(1) 小林 立 (著), 五十嵐 あぐり (著)

【内容説明】
 咲…宮永咲…! 私の倒すべき相手だ──!!

 幼き頃、麻雀を通じて仲間たちと絆を深め合った高鴨穏乃と原村和。時は流れ、離ればなれになった二人を繋げたのも、やはり麻雀だった。全国大会で旧友との再会を果たすため、仲間と共に穏乃は再び牌を握る──!!(amazon)

-----------------------------------

 ※今回もネタバレの危険ありますのでお気をつけてください。

 「だってコレ『咲』だし」

 そういう理由で手にとっていました。家に帰って良く見たら五十嵐あぐりさんが作画だったんですね。『BAMBOO BLADE』の作画さんです。とても好きな漫画だったのですが、まさかアニメになるとは予想外でした。最後まで東が活躍しなかったなあ……って『バンブー』の話に脱線しないようにしましょう!

 和(のどか)の小学校~中学校の同級生がメインのお話になります。和ってもっと奥手な子だと思ってたのですが、想像以上に言っちゃう子でした。特殊な子なので他のキャラの立ち位置を測る上で彼女を物差しに置くのは良いですね、すぐ話に入れました。

 今回は和との別れ、再会を目指して全国へやってきた阿知賀女子学院、そして咲へ……という一番大きい盛り上がりを見せて二巻に続きます。咲の存在の大きさは対戦相手の立場から見るとどうなのだろう?というスピンオフならではの視点が面白いです。あのボケ子ちゃんが敵から見るとそこまで殺気の感じられる存在だったのかと!恐怖の対象なのかと!
 そして咲達と死闘を演じた龍門渕高校のメンバーも数ページ登場します!うれしいですね!

 ただ、どうも麻雀の試合の緊迫感がありません。いえ、試合を避けているかの様に描いておりません。和のとの戦いまで早く進めたいからでしょうか、非常に駆け足です。決してその演出によってこの漫画の質が落ちるわけではありません。でも麻雀漫画としては少し残念です。

 これからの全国大会で描かれて行くのでしょうか?それは2巻目に期待する事にします。


| 漫画感想 | 03:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sanekane2.blog.fc2.com/tb.php/385-b5e8ca88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。