PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アカメが斬る!(5) タカヒロ (著), 田代 哲也 (著)

【内容説明】
 ナイトレイドvs.イェーガーズ、激突開始!!

 ナイトレイドを襲うDr.スタイリッシュ。窮地のタツミ達の前に現れたのは、新たなる"殺し屋"だった――新キャラクターを加え、ますますヒートアップするダークファンタジー第5巻!!(amazon)

-----------------------------------

 前回タツミと敵対する帝都のエスデスを描きこみましたが、今回はまたナイトレイド側にメインに戻ったお話です。とはいえ、戻ったばかりのタツミの前に現れ、拠点に総攻撃を掛けるDr.スタイリッシュ。これでナイトレイド側は死人ゼロ、スタイリッシュ全滅、しかも二名増員というチート状態です。
 しかしここまで話が進んでキャラが描かれてきますと、誰が死んでも辛くなりそうです。しかも増員された新キャラも良い子達なので無事でいて欲しいのですが……どうも早速死亡フラグが立っている様に見えます。

 そんな中、第三勢力と思われる敵が現れはじめます。キャラへの愛着を考えてのテコ入れとするなら頷けます。しかし、この勢力を協力して倒した後、また敵対して殺しあう状況を作り上げ、悲しみを増強するのが狙いだとするなら罪作りです。

 本編が一通り描かれ、最後に特別編が一編収録されています。これがまた、ヒドイ話です。

 幸せ(ホッコリ)⇒裏切(ガッカリ)⇒絶望(ションボリ)⇒復讐(スッキリ)の王道パターン。『仕置人』『ブラックエンジェルス』などに見られる分かりやすいストーリーです。それゆえに描いたものがストレートに伝わる手法です。
 絶望の淵に落とされる三人の少女の苦しみや悲しみが大きければ大きいほど、次の展開に繋げられます。

 この辛く暗い背景が一人一人にどう影響するのか、どう感じていくのか、明るい未来に変えられるのか。改めて課題を明確にした特別編でした。

 と、分かってはいても読むのが辛くなってしまうお話です。

| 漫画感想 | 03:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sanekane2.blog.fc2.com/tb.php/405-4bd1ed5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。