PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

リュウマのガゴウ(1) 宮下裕樹

【内容説明】
 人類が圧倒的弱者となった世界、【白皮】と呼ばれる化け物に怯え暮らす人々の唯一の希望は、かつて世界を救ったという英雄【リョウマ】の存在。今は「おとぎ話」の世界にしか見られない、はるか昔の英雄の名に頼り人々は生きていた……。しかし、【白皮】に蝕まれ孤立し滅ぶ道しか遺されていなかった。とある山間の村に、【リョウマ】を名乗る人物が現われ……!?(巻末)

-----------------------------------

 「正義警官モンジュ」がすごく良い話でしたので即購入しました。「強制ヒーロー」辺りから正直読むのが苦痛になるコマ割りと構成がそのまま引き継がれています。「モンジュ」と何が違うのでしょうね?

 もしかしたら1コマ1キャラという見せ方が少ないのが原因ではないかと思います。多くの人間模様、それに伴う人間の表現、それらを上手く見せる為、1コマの中に結構な情報量が入ります。背景も同程度に書き込まれるので空間が狭くなってしまいます。主人公もコロコロ変えて、同じ世界の読み切り的に一気にキャラ紹介を行い、次巻でストーリーが動き出すという見せ方になっています。そのため、色々見せていかないといけない始まりの巻ですのでこれも致し方ないかと思います。

 ですので二巻への期待巻という位置づけで臨めば良いかと思います。まだ評価保留です。

| 漫画感想 | 11:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sanekane2.blog.fc2.com/tb.php/420-dd9de6b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。