PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハヤテのごとく! (32巻+0巻) 畑健二郎

【内容説明】
 2冊セットスリーブ入りでお値段そのまま

大人気執事コメディー『ハヤテのごとく! 』最新32巻と、番外編のカラー4コマやDVDに同梱されたおまけ漫画、連載前のプロトタイプ読み切りなどを収録した第0巻を、2冊セットでスリーブに収納。さらにポストカードの付録もついて、お値段そのままのお得なサービスパックです。(amazon)

-----------------------------------

 ハヤテは話がややこしくなってから一歩離れて読むようになってしまいました。ややこしくなったのは……お嬢様が家を追い出される件あたりでしょうか?そう、アテネが出てきた22巻から!
 アテネ編以降に大きな問題があるわけではないのですが、『ハヤテのごとく』の理不尽なオチ。お嬢様良ければ総て良し!の世界観が少し崩れたように感じます。

 アテネ編以降は、お嬢様に試練を与えるシーズンです。お嬢様の権力とハヤテの能力により無理矢理決着をつけるという作品の勢いは失速してしまいました。あらゆる権力をお嬢様から剥ぎ取ったシーズン。否が応うにも、お嬢様の問題部分に焦点が向かいます。なんと無力で愚者なのか……と。
 しかし、もしこのお嬢様が漫画力を手に入れ、自分で解決する能力と権力を手に入れたなら……ポテンシャルの高い彼女なら真に最強の存在になります。今はそのステップアップ期間という考えなのでしょう。

 ただ、恐らく彼女の能力を引き出す為にキーとなる新キャラ・カユラの存在がご都合主義すぎなのが気になります。元々作品の98%はご都合主義の漫画です!だってギャグ漫画ですもの。それでもこういう形で新キャラが出てくる場合、何かしらの試練の解決の要素、どんでん返し的な要素が含まれるのですが、それがありません。
 今までの『ハヤテ』にはあったはずの解決の為の策。それがなければ最初で最大と思われる、お嬢様の成長が説得力を持たなくなってしまいます。カユラに頼らず、カユラを押しのけ、自分の力でルカをひれ伏させる……そんなお嬢様の才能と勢いを見てみたい……切にそう思います。

| 漫画感想 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sanekane2.blog.fc2.com/tb.php/430-c8d61b69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。