PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶対可憐チルドレン(30) 椎名高志

【内容説明】
 祝!! 30巻突入の記念巻!!

 明と初音の実家で起きた謎の事件を追ったシリーズ『犬神家と宿木家の一族』完全収録!! 予知によって予言された殺人事件を防ぐため、ザ・チルドレンが出動!! 潜入調査に挑む皆本&チルドレンの変装は必見です!!

 更に、物語の核心へ迫るシリーズ『帰ってきた超能力少年』へ突入!! 単身”黒い幽霊”のアジトへと向かった兵部。彼の安否は…? そして、バベル面々の前に現れた、少年姿の兵部が意味するのは…いったい…?(amazon)

-----------------------------------

 もう30巻?まだ30巻?そんな『チルドレン』の30巻です。今回はサプリメントのおまけも付いておりますので絶対買いですよ!

 全員がお互いを大切に想い、行動に現した結果起きる悲劇へ……どう進んでどう回避するのか?

 雑誌を読んでいませんので、あくまでも単行本までの視点で書かせていただきますが、この巻は大きなターニングポイントとなります。兵部の安否、黒い幽霊、皆本の本心、そしてズレ。破滅へ向かいだす予兆が見え隠れ始めます。
 回避する方法を探す皆本は自分の本心に気づき、逆に回避が難しくなりそうな……そんなカタルシスが、巧みな起爆剤になるのか、それとも単なるエピソードになるのか、期待してしまいます。ギャグ色が強いのであまり深刻な話に捉えられないのですが、最終的にはシリアスなストーリーを熱望してしまいます。

 恐らく大半の読者はギャグ展開の方が好きなのではないかと思いますが!

 そして椎名先生の産み出した最高傑作の兵部には最高の結末を熱望します。

 ついでに……椎名先生の4コマ漫画はとても巧みだと思うのですが、以前のような立て続けに落ちていくような快感は感じられません。『椎名百貨店』の1、2が傑作なんですけどね。なので『サプリメント』への期待は程々に?

| 漫画感想 | 12:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sanekane2.blog.fc2.com/tb.php/431-ac566e48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。