PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無限の住人(29) 沙村広明

【内容説明】
 血煙と因縁が渦を巻く、道を外れた剣士達のネオ時代劇、最終章はクライマックスに次ぐクライマックス!!万次・凜、天津影久・乙橘槇絵、吐鉤群・六鬼団。三つ巴を描く因縁が遂に直接の潰し合いに至る。万次が挑むのは、六鬼団最高の剛力戦士・荒篠獅子也。一方で、天津影久は逸刀流の長として、かつて逸刀流剣士を大量に謀殺した吐鉤群と決闘を開始する。そして乙橘槇絵は、体調に不安を抱える中、たった一人で凄腕3名に挑む。(amazon)

-----------------------------------

 今回は万次の従来のカッコ悪い勝ち方の中でも最もカッコ悪い勝ち方になっています。凄いですね。ここまで主人公を泥臭く描ける勇気が凄いです。
 やはり、Sなんでしょうね。

 そして、相変わらず槇絵さんの異常な強さが全てを持っていく巻です。槇絵さんが出てくると毎回こうなるんですね。仕方ないです……
 そして最後のコマ!いよいよ現れた偽一!!何もなければ最強対決と思われる槇絵VS偽一の構図を見せてこの巻は終わります。
 三人を相手にした戦いで疲れきっている槇絵さん。恐らくこれでイーブンの戦いになるのではないでしょうか?そして、執拗に使い続けた下駄が偽一戦ではキーになってくるかもしれませんね。

 さすがに終わりに向けて淘汰されていく構図が出来上がっています。最期は全員死ぬ事が大団円なのかもしれませんね。それでも槇絵さんの最期は見たくありません。

【私の理想の流れはコチラ】
×偽一 VS 槇絵○
×百琳 VS 槇絵×
×鉤群 VS 天津○
×万次 VS 天津○
○凜  VS 天津×
×万次 VS 凶(血仙殺)×

 で、凛以外死亡という感じです……

| 漫画感想 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sanekane2.blog.fc2.com/tb.php/435-ff70aebc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。