PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ばらかもん(1-5) ヨシノ サツキ

 ばらかもん(1)
 ばらかもん(2)
 ばらかもん(3)
 ばらかもん(4)
 ばらかもん(5)
 ばらかもん(6)近日発売

【内容説明】
 とある島に移住生活をすることになった若きイケメン書道家・半田清舟。都会暮らししかしたことのないそのぼっちゃん先生が、1トラクターで公道をドライブ2自分のうちが中学生のたまり場になる3知人が玄関から入ってくれない…などの困難に立ち向かう(笑)ほのぼのアイランドコメディ!!(amazon)

-----------------------------------

 これは流石に読まれた方も多いのではないでしょうか?

 長嶋県の五島列島で行われるスローライフ漫画です。"ばらかもん"は五島弁で"元気者"だそうです。決して"薔薇カモン!"ではありません。確かに主人公の半田総受けで薔薇(BL)的な見方も可能な作品ですが!

 それはそれは本当に半田のダメっぷりは微笑ましいです。

 書道界では賞も取り、家元の後継ぎでもあるサラブレット。それなのに、一言の酷評でいじけて島まで来てしまいます。それでもダメっ子なのに、親友には冷たいわ、子供達にも冷たいわ、ライバルにも冷たいわ、でも自分は優しくしてほしい……本当に書いてて心配になる大人です。
 一人になりたいから島へ来たと、全く間違った考えをもってやって来てしまいました。最近田舎に住みたがる人達に多い間違いだそうです。田舎はプライバシーないですからね!

 そんな中で少しずつ、島で出会った元気少女なる達との交流がダメ大人を変えていきます。作者が島出身の為、島のリアルが多く散りばめられています。そのリアル感が彼らの行動と半田の心境の変化を説得力のあるものにしてくれています。
 ダメな半田を支える周囲の温かみ、しかも皆が純粋に支えようとします。そんな無垢な世界を共感できる話作りが読んでいて楽しかったです。本当に幸せになります。

 だからこそ、半田はいつまでも島に居てはいけない人物です。マッタリとした生活を見続けて行きたいとも思いますが。成長の為に……特に部外者は大きなパワーをもって安寧から抜け出さなければなりません。そういう終焉へむけた動きが5巻の最期で描かれています。
 どうなるのでしょうか?新刊(6)は今月発売予定との事です。お楽しみです。

| 漫画感想 | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sanekane2.blog.fc2.com/tb.php/462-03381b71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。